×

  • 日テレNEWS NNN
  • カルチャー
  • 上戸彩、仕事から逃げ出したかった過去を告白「反対方向に逃げようと…」 多忙だった10代を振り返る

上戸彩、仕事から逃げ出したかった過去を告白「反対方向に逃げようと…」 多忙だった10代を振り返る

2023年1月31日 22:54
上戸彩、仕事から逃げ出したかった過去を告白「反対方向に逃げようと…」 多忙だった10代を振り返る
上戸彩さん
俳優の上戸彩さんが、31日放送の『ザ!世界仰天ニュース』2時間SPに出演。10代のころ、多忙なスケジュールのあまり、つい逃げ出したくなってしまったというエピソードを明かしました。


番組MCの中居正広さんから“逃げ出したくなった出来事”について話を振られた上戸さんは「ものすごく忙しくて寝られない生活が何年も続いてた時なんですけど」と17~18歳の多忙だった日々について話を切り出しました。

続けて「地方で仕事をしていて、渋滞で“車が東京まで間に合わない”って、熱海ぐらいで降ろされて、“1人で東京へ帰ってくれ”って」とスタッフから指示され、困惑しながらも駅で降ろされたといいます。「もう眠いし、毎日、結構なスケジュールだったんで、“反対方向の電車に乗ってやろう”って思ったんですけど、結局ね、“謝るほうが面倒くさいな”って思って、いい子に帰ったんですけど、あの時は本当に反対方向に逃げようと思った」と忙しい毎日に、つい逃げ出したくなってしまった過去を振り返しました。

■「韓国はパスポートいらないと…」今だから話せる秘密を告白

さらに上戸さんの仰天エピソードは続き、“今だから言える秘密の話”をテーマとしたトークでは「(韓国の俳優)ペ・ヨンジュンさんと韓国で共演させていただく、CMの話があったんですけど…」と説明し、10代の頃にやってしまった失敗について告白。

そして「(当時)私、韓国もパスポートいらないと思ってたんですよ! (空港で)“はい、パスポート預かります~”って言われて、“パスポートいるんでしたっけ?”って言ったら、みんな“ザーッ”てなっちゃって」と、上戸さんのひと言で、関係者の表情が一瞬で青ざめてしまったといいます。

急いでバイク便でパスポートを送ってもらうなど対応はしたものの間に合わず、「次の日のロケが中止になりました」と、10代のころにやらかしてしまった秘密を明かし、共演者を驚かせました。