×

100人中1人に刺さるビール売る社長 4

2018年2月23日 12:06
100人中1人に刺さるビール売る社長 4

ヤッホーブルーイング・井手直行社長に聞く「飛躍のアルゴリズム」。最後のキーワードは「自分が変われば会社も変わる!」。井手氏が語る飛躍のアルゴリズムとは――


■自分が変われば会社も変わる!

――「自分が変われば会社も変わる!」これはどういう意味が含まれていますか。

私も本当にどん底で8年連続赤字だったときに、当時はサラリーマンだったんですけど会社に頼ったり、そのときの創業社長に何とかして欲しいと頼んでたんですが、結局自分が変わらないと人を動かす、会社を動かすことはできない。でも自分は変われるんですよね。人を変えることはできない。会社を変えることはなかなかできない。だけど、自分が変わることはできる。

それを学んで自分が変わって色々なことをやっていくうちに、だんだんチームメンバーも変わっていって会社の雰囲気も良くなり、売り上げも良くなりました。気が付いたら、お前社長やれと言われて、社長になり、もっと好き勝手に自分が変わってやっていき、だんだん上手くいって、ありがたいことにこういう所に呼んでいただくようになりました。

まさに自分が変われば、会社は変わりますよと、諦めないで。僕もインターネットをやり始めたのが40歳になる前ぐらいですからね。

――やはり、色々と挑戦しないとだめですね。トップの方が常に革新的なアイデアと行動を持たないといけないということですね。

革新的なアイデアというとかっこいいですが、誰もやったことがないのを真面目にユーモアを持ってやっていく。すると道は切り開けた!そんな感じですかね。