×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • 「耳を疑った、がくぜんとした」ビッグモーター・兼重社長 不正認識は6月26日、特別調査委員会の報告書で

「耳を疑った、がくぜんとした」ビッグモーター・兼重社長 不正認識は6月26日、特別調査委員会の報告書で

2023年7月25日 11:29
「耳を疑った、がくぜんとした」ビッグモーター・兼重社長 不正認識は6月26日、特別調査委員会の報告書で

保険金不正請求問題の報道後、ビッグモーターが25日午前11時から、初めて会見を開いています。兼重宏行社長と兼重宏一副社長がそろって辞任することを発表しました。

兼重社長は「新たな社長のもとで、二度とこのようなことを起こさないよう組織風土を改革し、再発防止に全社をあげて取り組んでもらいたい。自分としてもできる限りの協力をしていく」などと述べました。

2人は26日付で辞任するとしています。

兼重社長は、会見で「他の経営陣は知らなかった」とし、社長自身が不正を認識したのは6月26日に特別調査委員会の報告書を受けた時で「耳を疑った。がくぜんとした。その時に初めて現場に入って、よく見ておけばよかった」と話しました。

従業員が客の車に傷をつけた行為は許せないとして、刑事告訴も検討するとしています。