×

  • 日テレNEWS NNN
  • 経済
  • 速やかな返金作業、社内調査で早期の全容解明へ ビッグモーターの保険金不正請求問題、社長が辞任を発表

速やかな返金作業、社内調査で早期の全容解明へ ビッグモーターの保険金不正請求問題、社長が辞任を発表

2023年7月25日 11:47
速やかな返金作業、社内調査で早期の全容解明へ ビッグモーターの保険金不正請求問題、社長が辞任を発表

保険金不正請求問題の報道後初めて、ビッグモーターの兼重宏行社長が公の場で会見に応じました。兼重社長は会見の冒頭、「多くのみなさまに迷惑をかけ、申し訳ございませんでした」などと謝罪し、辞任を発表しました。中継です。

会見は25日午前11時から、都内の会場で行われています。会場にはおよそ100人の報道陣が集まり、社長は報道後に初めて公の場に姿を現し、厳しい表情で辞任を発表しました。社長に対しては、不正請求を知らなかったのかという質問が相次ぎ、社長は「耳を疑った。がくぜんとした」などと述べました。

兼重宏行社長「当社を信頼いただいたお客様、損害保険会社様、お取引先様をはじめとするステークホルダーのみなさまに多大なる迷惑とご心配をおかけし、深くおわび申し上げます。誠に申し訳ございませんでした」

兼重社長は客への速やかな返金作業を進めるとともに、社内調査を進め、早期の全容解明に努めるとしました。

また、問題の責任を取り、兼重社長と息子で副社長の宏一副社長は26日付で辞任することを発表し、新社長には和泉伸二専務が就任する予定です。

会見では、行きすぎた業績設定、頻発する降格人事、人材育成不足など、企業風土が問題であったことがはっきりと述べられ、経営体制を一新して信頼を取り戻すことに努めるとしました。

25日午後は国交省がビッグモーターの取締役に対し、ヒアリング調査を行うとしています。また、金融庁も実態調査に乗り出す姿勢を示していて、ビッグモーターには問題の全容解明と社会へのきちんとした説明が今後も求められます。