日テレNEWS
国際
2014年4月5日 8:05

シューマッハ氏、昏睡状態から回復の兆しか

 去年、スキー中に岩に衝突し、意識不明となっていたF1元王者のミハエル・シューマッハさん(45)が意識を回復しつつあることがわかった。

 広報担当者によると、「意識があったり目が覚めたりする瞬間がある」という。シューマッハさんは自動車レースのF1で歴代最多の91勝を挙げ、2012年に引退。去年末にフランスでスキー中に転倒して岩に頭を打ち、昏睡(こんすい)状態が続いていた。