日テレNEWS
国際
2016年8月21日 15:02

リオ五輪 豪選手、通行証改ざんで一時拘束

リオ五輪 豪選手、通行証改ざんで一時拘束
(c)NNN

 リオオリンピックのオーストラリア代表選手9人が、選手用の通行証を改ざんして競技会場の許可されていないエリアに入ろうとして、地元警察に一時拘束されたことがわかった。

 オーストラリアのオリンピック委員会によると、リオオリンピックのバスケットボールの会場で19日、オーストラリア代表の選手9人が観戦に訪れ、中へ入ろうとしたところ、持っていた通行証に不審な点が見つかり、全員が拘束された。

 9人は、会場に出入りできる選手用の身分証にステッカーを貼って改ざんし、通常は認められていないエリアに入ろうとしたという。このため選手らには1人あたり、約31万円の罰金の支払いが命じられた。9人の中には、アーチェリー男子団体で銅メダルを獲得した2人の選手も含まれていた。