日テレNEWS
国際
2018年6月10日 1:12

トランプ大統領、シンガポールへ出発

G7サミット(=主要7か国首脳会議)に出席していたアメリカのトランプ大統領は、閉幕を待たずに米朝首脳会談が行われるシンガポールに向けて出発した。

カナダで開かれているG7サミットの会場では9日、最終日となる2日目が始まったが、トランプ大統領は閉幕を待たずに先ほど会場を後にした。サミットの開催中に首脳が離れるのは異例。

シンガポールで行われる史上初の米朝首脳会談に向かったもので、出発の直前に意気込みを語った。

トランプ大統領「私は間もなく平和の使命のためシンガポールへ向かう。(米朝首脳会談は)前代未聞のことだが、金正恩委員長も国民のため、いいことをしたいと思っている」

トランプ大統領はさらに、「日本や韓国、中国もそれをみたいと思っている」と述べる一方、「チャンスは1回限りだ」と北朝鮮にクギをさした。

トランプ大統領は、現地時間10日夜にシンガポールに到着する予定。