日テレNEWS
国際
2019年2月14日 11:09

米中閣僚級協議 中国側の出方が焦点に

アメリカと中国の貿易摩擦による世界経済への懸念が広がる中、事態の打開策を話し合う閣僚級の協議が14日から北京で始まる。

アメリカ通商代表部のライトハイザー代表とムニューシン財務長官は宿泊先のホテルを出て、会場へ向かった。

中国の劉鶴副首相らとの閣僚級協議では、アメリカが問題視する知的財産権の侵害や補助金による国営企業の優遇など、中国の構造的な問題が議題となる。

中国側が提示する改善策にアメリカが納得すれば首脳会談を開いて合意を確認する道筋も開けるが、決裂すれば貿易戦争が泥沼化するのは必至の情勢。

アメリカ側も協議の進展次第で来月1日に迫った交渉期限を延長する考えを示唆していて、協議では中国側の出方が焦点となる。