日テレNEWS
国際
2019年2月16日 6:21

トランプ氏が「非常事態宣言」“壁”建設で

国境沿いの壁の建設に向けついに「禁じ手」。アメリカのトランプ大統領が15日議会の承認なしで壁の費用を捻出するため、「国家非常事態」を宣言した。ホワイトハウスから中継。

公約の実現なくして、大統領の再選はない。大統領の決断にはこんな思惑がありそうだが、野党の抵抗が強まり、他の政策が進まなくなる強い副作用もありそうだ。

トランプ大統領「私はきょう国家非常事態に署名する。素晴らしいことだ」

演説でトランプ大統領は国境の「危機」を強く訴えた上で非常事態を宣言した。政権側は議会の承認を経ずに政府の他の予算からおよそ67億ドルもの建設費用を流用できるとしている。

これに対し、野党・民主党は「ありもしない危機に対する違法な宣言だ」と猛反発。法的手段を含む「あらゆる方法」を使って対抗すると宣言した。

一方、政権側もすでに法廷闘争の準備を進めて保守派が多数派を占める最高裁では「勝てる」と踏んでいる。

トランプ大統領「最高裁まで行き、勝利するだろう」

今後、与野党の対立が先鋭化することは確実で、アメリカ政治の混迷が深まりそうだ。