日テレNEWS
国際
2019年3月5日 18:16

“ディラン役”俳優ルーク・ペリーさん死去

1990年代にアメリカで大ヒットしたドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」で、ディラン・マッケイ役を演じた俳優のルーク・ペリーさんが、4日、亡くなった。

ルーク・ペリーさんの代理人によると、ペリーさんは重度の脳卒中を起こし、4日、亡くなった。52歳だった。アメリカのメディアによると、ペリーさんは先週、カリフォルニア州の自宅で倒れ、病院に搬送されたという。

ペリーさんは、1990年代に大ヒットした青春ドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」や「青春白書」で、主人公の親友、ディラン・マッケイ役を演じて人気を博した。このドラマは日本でも放送され、俳優らのファッションが注目されるなど、多くのファンを獲得していた。