日テレNEWS
国際
2019年10月30日 19:59

ネパール人登山家 世界最速で制覇

ネパール人の登山家が29日、世界に14座ある標高8000メートルを超える山のすべてを半年で制覇し、世界最速記録を樹立した。

14座の制覇に成功したのはネパール人の登山家で元軍人のニルマル・プルジャさん。プルジャさんは世界最高峰のエベレストやK2など世界に14座ある8000メートル超えの山への挑戦をことし4月にスタートさせた。

プルジャさん「ネパール人の私たち5人は(K2の)登頂に成功した。自分たちだけでなく、みんなのために登った」

この挑戦では、仲間が病院に搬送されたり、猛吹雪に巻き込まれながら登る日もあったという。

29日、最後の山となる中国のシシャパンマへの登頂をSNSで報告し、半年余りの189日間で14座制覇を達成した。これまでの最速記録はおよそ8年で大幅な記録更新となった。