日テレNEWS
国際
2020年1月30日 13:58

新型コロナ 米J&Jがワクチン開発に着手

「新型コロナウイルス」について、アメリカ国内ではワクチンを開発する動きも始まっている。

アメリカの医薬品大手「ジョンソン・エンド・ジョンソン」は29日、新型コロナウイルスに対するワクチンの開発に着手したと発表した。およそ2週間前から研究開発を始めたとしていて、アフリカで多くの死者が出たエボラ出血熱のワクチン開発で培ったノウハウを活用するという。

臨床試験については、早ければ8か月後には始められるとの見通しを示している。