日テレNEWS
政治
2011年7月21日 1:44

民主除名の横粂氏、菅首相の地元から出馬へ

民主除名の横粂氏、菅首相の地元から出馬へ
(c)NNN

 民主党を除名処分となった無所属・横粂勝仁衆議院議員が、次の総選挙では、菅首相の地元である東京18区から出馬する意向を固めた。

 横粂議員は20日、「これまでも菅首相の即時退陣を求めてきたわけですので、それに基づいた重大な決断をさせていただきたいと思っております」と述べ、21日に正式会見を開き、菅首相の地元選挙区から出馬する理由などについて詳しく説明したいとしている。

 横粂議員は、09年の衆議院議員選挙で民主党候補として神奈川11区から出馬し、自民党議員に敗れたものの、比例代表で復活当選した。しかし、先月、菅内閣への不信任決議案に賛成したため、民主党から除名されている。