日テレNEWS
政治
2012年12月16日 20:28

衆院選投票締め切り 18時の投票率は減少

 第46回衆議院選挙は、一部の投票所を除き、16日午後8時に投票が締め切られた。総務省によると、午後6時現在の全国の投票率は41.77%で、前回比で6.63ポイント下回っている。

 また、15日まで行われた期日前投票の投票者数は、全有権者の11.54%に当たる1203万9572人で、前回より約194万人減っている。

 今回の衆議院選挙には、小選挙区300、比例代表180を合わせた定数480に対し、今の選挙制度が導入されて以来、最も多い1504人が立候補している。

 投票は一部を除いて午後8時で締め切られて即日開票され、大勢が判明するのは16日深夜、全ての議席が確定するのは17日朝となる見通し。