日テレNEWS
政治
2014年4月2日 16:34

安倍首相、新任公務員らを激励

安倍首相、新任公務員らを激励
(c)NNN

 安倍首相は2日、国家公務員合同初任研修開講式で今年度採用された国家公務員を前に訓示し、「国家全体の視点で物事を考える真の国家公務員であってほしい」と新任公務員らを激励した。

 安倍首相「もはや、国家的な課題をどこか一つの役所だけで解決できるような時代ではない。だからこそ、皆さんには所属する省庁の視点ではなく、常に、国家全体の視点で物事を見る、真の国家公務員であってほしいと思います」

 会場には今年度採用されたいわゆるキャリア官僚、約720人が出席した。安倍首相はまた、東日本大震災からの復興や北朝鮮による弾道ミサイル発射などを例に挙げ、「諸課題から目を背けることはできない。先送りは許されない」と強調した。その上で、「現場に足を運べ、世界に目を向けろ、そしてチャレンジを続けよ」と、呼びかけた。