日テレNEWS
政治
2014年10月2日 16:26

“御嶽山噴火”片山さつき議員が謝罪

“御嶽山噴火”片山さつき議員が謝罪
(c)NNN

 参議院・外交防衛委員会の理事懇談会が開かれ、委員長を務める自民党の片山さつき議員が御嶽山の噴火に関して事実と異なる内容をツイッターで発信したことを謝罪した。

 片山氏は先月28日、御嶽山の噴火に関連し、ツイッター上で長野県の町村長の話として「民主政権の事業仕分けで、御嶽山は常時監視の対象からはずれた」などと発信していた。

 これに対し、民主党は1日、「事実無根だ」として抗議文を自民党側に手渡し、片山氏に撤回と謝罪を求めていた。

 片山氏は2日の理事懇談会の冒頭、事実誤認を認め、おわびする内容をツイッター上に投稿したことを紹介した。さらに「ご迷惑をかけて申し訳なかった」と謝罪し、民主党もこれを受け入れたという。