日テレNEWS
政治
2014年12月27日 1:42

翁長沖縄知事、山口沖縄・北方担当相と会談

翁長沖縄知事、山口沖縄・北方担当相と会談
(c)NNN

 アメリカ軍・普天間基地の辺野古沖への移設反対を掲げる沖縄県の翁長知事が26日、山口沖縄・北方担当相と会談した。

 来年度の沖縄振興予算について内閣府は約3800億円の概算要求を行っている。会談で翁長知事が概算要求通りに予算が確保されるよう求めたのに対し、山口沖縄・北方担当相は「所要の額を確保するべく頑張っていく」と答えた。

 また、翁長知事は自らが訴える辺野古沖への普天間基地移設の反対については言及しなかった。

 翁長沖縄県知事「辺野古基地にどうだという話は、私からも(山口)大臣は直接の担当でないので、基地被害の話とかその辺の話をしました。後は全部振興策の話です」

 翁長知事が安倍内閣の閣僚と会うのは今回が初めてだったが、会談時間は15分ほどだった。翁長知事は今回、安倍首相や菅官房長官との面会を希望していたが、結局、実現しなかった。

 翁長知事は、「残念だが、また上京する時にお会いしたい」と述べたが、基地移設を推進する政府側と反対する翁長知事との溝の深さが浮き彫りとなった形。