日テレNEWS
政治
2021年5月10日 18:14

「五輪中止の判断を」野党追及で菅総理は…

「五輪中止の判断を」野党追及で菅総理は…
(c)NNN

新型コロナウイルスをめぐる国会論戦で、10日、野党から質問が相次いだのは、東京オリンピック・パラリンピックについてです。立憲民主党の枝野代表は、菅総理大臣に中止の判断をすべきと迫りました。

    ◇◇◇

新型コロナの感染拡大に歯止めがかからない中、10日、国会では─。

立憲民主党・枝野代表「国民の命・暮らしを守る。これとオリンピック・パラリンピックの開催を両立させることは、不可能と言ってもいいんじゃないかと」

オリンピック中止の判断をすべきと菅総理に迫った枝野代表。

菅総理「厳格な行動管理を実施をし、さらにルールに違反した場合には大会参加資格を剥奪する、こうした措置を講じていきたい」

菅総理は、感染防止策を徹底すると繰り返しました。

    ◇

さらに野党は─。

立憲民主党・山井和則議員「菅総理の頭の中はオリンピックファーストで、結局コロナ対策、二の次になってしまってるんではないかなと いうふうにも思えて仕方がないんです」

菅総理「大変失礼だと思いますけども、私はオリンピックファーストでやってきたことはありません」

菅総理は、語気を強めて反論し、「国民の命と暮らしが最優先だ」と強調しました。

立憲民主党・山井和則議員「感染急増のステージ3、感染爆発のステージ4、そのときにもオリンピックはやるんですか。お答えください」

菅総理「開催に当たっては選手や大会関係者の感染対策をしっかり講じ安心して参加できるようにするとともに、国民の命と健康を守っていく。これが開催に当たっての基本的な考え方です」

立憲民主党・山井和則議員「感染爆発していても菅総理は、五輪をされるというお気持ちなんですか」

菅総理「そんなことは全く申し上げておりません。開催に当たっては、よく聞いてください、選手や大会関係者の感染対策をしっかり講じ安心して参加できるようにする」

立憲民主党・山井和則議員「ということは感染急増のステージ3とかステージ4の感染爆発では、オリンピックをやらないというふうに理解してよろしいですか」

菅総理「私がいま申し上げたとおりです」

菅総理は、感染対策をしっかり講じて安全安心な大会が実現できるよう、全力を尽くすと繰り返しました。

    ◇◇◇

蓮舫議員は─。

立憲民主党・蓮舫代表代行「総理、指定病院にオリパラ大会のオリンピックの選手と日本人の搬送困難事由の人がこられた場合、どちらが優先されるんですか」

菅総理「移動方法を原則専用車両に限定するなど、厳格な行動管理を実施しますので、そうした可能性は極めて薄い。薄いというふうに思います」