日テレNEWS
社会
2012年6月14日 18:25

6歳未満に脳死判定、国内初の臓器提供へ

 日本臓器移植ネットワークによると、富山県内の病院に入院していた幼児が14日午後、脳死と判定された。今後、臓器が提供されれば、国内で初めての6歳未満の幼児からの提供となる。

 10年に施行された改正臓器移植法では、家族の承諾があれば幼児からの臓器提供が可能になり、重い心臓病の子供などに移植される可能性がある。