日テレNEWS
社会
2015年12月23日 14:20

ワニの健康診断を兼ね、年末恒例の大掃除

ワニの健康診断を兼ね、年末恒例の大掃除
(c)NNN

 静岡県東伊豆町のワニの飼育施設で、年末恒例のワニの健康診断を兼ねた大掃除が行われた。

 熱川バナナワニ園では、世界のワニ140匹が飼育されている。大掃除はシャムワニやミシシッピーワニなどが観察できる池から始まり、飼育担当の係員たちが池の壁面などを洗い流したのち、体長3メートル、重さ250キロを超えるワニの背中や頭を丹念にこすっていった。

 ワニの中には比較的おとなしい種類もいたが、視界に入らないよう、細心の注意を払いながらの大掃除となった。