日テレNEWS
社会
2016年5月4日 12:32

九州自動車道 新たな亀裂で一時通行止めも

九州自動車道 新たな亀裂で一時通行止めも
(c)NNN

 4日朝、熊本県でやや強い地震があった。九州自動車道は新たな亀裂が見つかり一時通行止めとなった。

 4日午前7時52分ごろ、熊本地方を震源とする地震があり宇城市で震度4を観測した。この地震の影響で九州自動車道は、熊本市の緑川PA付近で路面に長さ約7メートル、幅10センチの亀裂が見つかり補修が行われた。八代ICと御船ICの間で、約3時間にわたり通行止めとなったが、現在は解除されている。

 一方、熊本地震の被災地では、3日の雨から一転、青空が広がりボランティアが被災した住宅の片づけを手伝うなどしている。

 熊本県社会福祉協議会では、被災しボランティアを必要としている人は、各市町村の災害ボランティアセンターに連絡してほしいと話している。