×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 大阪王将 店舗で猫飼育も 「ほかの場所に移し衛生検査を逃れ…」 元従業員が会見

大阪王将 店舗で猫飼育も 「ほかの場所に移し衛生検査を逃れ…」 元従業員が会見

2022年7月28日 19:58
大阪王将 店舗で猫飼育も 「ほかの場所に移し衛生検査を逃れ…」 元従業員が会見

宮城県にある大阪王将の店舗で猫を飼っていたことなどが、問題となっています。元従業員の男性は会見で、「店側が不衛生な環境を放置していた」などと訴えました。

    ◇

大阪王将の宮城県にある店舗で、4年間働いていたという元従業員の男性は28日、会見を開きました。

大阪王将 仙台中田店元従業員 圓谷さん(23)
「『これはおかしいんじゃないか』とか、『こんなもの出していいのか』とか、疑問とか不安があっての今回の告発」

4日前、この男性がSNSに自身が働いていた店の状況について投稿。そこで発覚したのは、放置されていた店の劣悪な衛生環境でした。

圓谷さん(23)
「(店長に)ラインでナメクジが出ている写真を送って、『ナメクジいっぱいいるんですけど、これ大丈夫なんですか』と話をした時にも、『ほかのところにもいるから気をつけてね』とか、『出ちゃうのはしようがない』とか言われて」

男性がSNSに投稿した翌日、保健所が店舗を調査しました。そして27日、調査結果が発表されました。保健所は店舗に対し、害虫の侵入を防ぐため網戸を設置することなど12項目を指摘しました。

そのうちの1つには「動物の飼育は行わないこと」という指摘もありました。この店では猫を飼っていたことも問題になっていたのです。

大阪王将側も、「2019年10月12日~2022年6月15日まで、店舗の屋外にて猫を飼育していたことが判明しました」と約2年半以上もの間、店舗の屋外で猫を飼っていたことを認めています。

圓谷さん(23)
「家作ったりとか、キッチンにも入っていたりしていたんですけど、(猫を)ほかの場所に移して衛生検査を逃れたりしていました」

食品衛生の専門家は――

食品衛生アドバイザー 小暮実さん
「動物を厨房にいれることは衛生的じゃないですし、衛生を守るために手を洗うし洋服を着替える」

    ◇

大阪王将は再発防止に取り組むとした上で、全店舗で従業員向けの勉強会を行い、衛生管理のルールの徹底など行っていくということです。