日テレNEWS
社会
2021年3月16日 13:50

1都3県 きのう夜の人出多くの地点で増加

1都3県 きのう夜の人出多くの地点で増加
(c)NNN

政府による緊急事態宣言の再延長期間が2週目となった1都3県で、15日夜の人出は、1週間前と比べて多くの地点で増加したことがわかりました。

16日午前8時ごろのJR品川駅の様子です。東京都内では新規感染者数が、前の週の同じ曜日を7日連続で上回っています。一方で、宣言の期日は、5日後の21日に迫っていて、通勤客からは解除について、さまざまな声が聞かれました。

60代「(緊急事態宣言を)仮にも、やめるにしても、延長するにしても、今後の新しい目標というか、対応をどうするのかを打ち出さない限りは、どっちにしても、あまり良くないんじゃないかなって」

40代「(緊急事態宣言は)終了したほうがいいと思ってます。つぶれてるお店もけっこう多いので、ちゃんと再開して、コロナ対策をして営業した方が良いかなって思ってます」

携帯電話の位置情報の解析によりますと、15日の、1都3県の午後9時台の人出は、1週間前と比べて、銀座駅でプラス33.7%、大宮駅でプラス16.7%など、データが公開されている33地点のうち、26地点で増加していました。