日テレNEWS
社会
2021年4月22日 20:05

“コロナ解雇”無効求め 客室乗務員が提訴

“コロナ解雇”無効求め 客室乗務員が提訴
(c)NNN

アメリカのユナイテッド航空に勤めていた客室乗務員が、新型コロナウイルスの影響を理由に不当に解雇されたとして、ユナイテッド航空に対し、解雇の無効を求めた裁判がひらかれました。

ユナイテッド航空に23年勤務・元客室乗務員「コロナ禍の中で必要なくなれば一方的に、理由も告げずに解雇されてしまう。それがまかり通ってしまうのであれば、労働者というのは悲しいものだなと思っております」

ユナイテッド航空に勤めていた客室乗務員83人は、去年、ユナイテッド航空が新型コロナウイルスの影響による経営悪化を理由に、成田にある拠点を閉鎖し、原告らを解雇したのは不当だとして、解雇の無効を求めています。

22日の裁判で、元客室乗務員の女性は「一方的でとりつくしまのない不誠実な対応」と批判し、ユナイテッド航空側は、請求を認めないよう求めました。