×

リニア中央新幹線“2027年の開業は遅れる”JR東海が認める

2023年3月9日 19:08

リニア中央新幹線の2027年の開業は遅れるとJR東海が認めました。

リニア中央新幹線をめぐっては静岡工区のトンネル工事で出る地下水が、山梨県と長野県に流れ、大井川の流量が減少する可能性が問題視され着工のめどがたっていません。

JR東海・金子慎社長「静岡工区の着工のめどが立っていないので。ここの工区は難しいし、いまはじめても遅れを取り戻すことができない」

金子慎社長は会見で静岡工区の遅れによって、計画全体に影響が出ているなどと述べました。

JR東海は、9日、初めて2027年の開業は遅れると認めました。

品川から名古屋間の286キロをおよそ40分で結ぶ巨大プロジェクトは、静岡県の理解を得られるめどが立っておらず計画の変更を余儀なくされた形です。