×

3大会連続で五輪へ 山口茜選手「笑って終われるように」 バドミントン日本代表

2024年5月21日 19:16
3大会連続で五輪へ 山口茜選手「笑って終われるように」 バドミントン日本代表
記者会見で笑顔を見せる山口茜選手=21日午前11時ごろ、東京都内

勝山市出身でバドミントンの山口茜選手がパリオリンピックの代表に選ばれました。山口選手は3大会連続3度目の出場です。

日本バドミントン協会は21日、都内で記者会見を開いて代表メンバーを発表しました。

■山口茜選手
「(これまでの五輪と比べて心境に違いはありますか?)えー、ないです」
「今回の五輪では笑って終われるように、自分のベストを尽くして頑張りたい」

去年の秋に右足を負傷し、選考レースへの影響が心配された山口選手ですが、年明けに復帰してからは2つの国際大会で準優勝。代表選手の選考基準となる4月末までの世界ランキングで4位につけ、パリ行きの切符をつかみました。

山口選手は過去2回のオリンピックでは、いずれもベスト8で敗退しています。

■山口茜選手
「(五輪と他の大会の違いは?)一番は注目度だと思う。それを自分たち選手がプラスに変えられるのか、プレッシャーでマイナスになってしまうのかというところが重要だと思う。今回は有観客だし、しっかりプラスに変えていければ」

もう一つ上の景色を目指す世界の“茜ちゃん”。今回も自然体でオリンピックの舞台に立ちます。

    福井放送のニュース

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 3大会連続で五輪へ 山口茜選手「笑って終われるように」 バドミントン日本代表