×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • マスク着用「常に」「必要に応じ」9割超える…大手飲食店情報サイトの調査で

マスク着用「常に」「必要に応じ」9割超える…大手飲食店情報サイトの調査で

2023年3月12日 15:22
マスク着用「常に」「必要に応じ」9割超える…大手飲食店情報サイトの調査で

13日からマスクの着用が個人の判断に委ねられますが、「常に着用したい」や「必要に応じ着用したい」と答えた人が9割を超えることが、大手飲食店情報サイトの調査でわかりました。

大手飲食店情報サイト「ぐるなび」は3日から5日にかけて、全国の20代から60代の1000人に、マスク着用についてWEBアンケート調査を行いました。

それによりますと、13日以降、外出する時のマスクについて「周りの人や場所に合わせて、必要な時は着用したい」と答えた人が57.2%、「常に着用したい」は35.0%、「どのような場所や状況でも着用したくない」と答えた人は7.8%だったということです。

「マスクを着けたい」理由については、回答者全体で見ると「新型コロナがまだ完全には終息していないから」が最も多くなっていますが、20代の回答者では「マスク生活に慣れてしまった」とする理由が最も多くなっています。

また、飲食店でのマスク着用について、これまでの行動と13日以降どうするかを聞くと「飲食をする時だけ外す」が、これまでは52.9%、13日以降は38.1%と14.8ポイントも減りました。

一方、13日以降「飲食の始まりから終わりまで外す(会話の際も着けない)」が40.0%、「店内ではずっと外したまま」は11.7%、「入店前からマスクはしない」は7.1%となり、いずれも、これまでより5ポイントほど増えたということです。

13日以降の飲食店での感染対策で好ましいと感じるもの(複数回答)は、「店内の換気」を挙げた人が68.7%と最も多く、ついで「接客時の店員のマスク着用」「席間隔の調整」などについても半数以上の人が好ましいと感じると答えていて、飲食店には今後も「マスクなしで安心して食事を楽しめる環境」を求める傾向が見られるということです。