日テレNEWS
スポーツ
2022年8月4日 18:30

今季8勝の広島“勝ち頭”床田寛樹は右足関節骨折 3日DeNA戦で走塁時に転倒

今季8勝の広島“勝ち頭”床田寛樹は右足関節骨折 3日DeNA戦で走塁時に転倒
右足関節骨折と診断された広島の床田寛樹投手

プロ野球・広島は4日、前日3日に負傷退場していた床田寛樹投手が「右足関節骨折」と診断されたと発表しました。復帰時期に関しては未定としています。

今季チームトップタイの8勝をあげている床田投手は3日のDeNA戦に先発。5回の打席で一ゴロを放ち、一塁へ走り出す際に地面に足を引っかけ転倒。そのまま立ち上がることができず、担架でベンチ裏に運ばれていました。

床田投手は4日に登録抹消となっています。