日テレNEWS
スポーツ
2015年4月1日 18:19

“完勝”錦織圭選手 2年連続のベスト8

 テニスのマイアミオープン・男子シングルス4回戦で、錦織圭選手(25)が3試合連続のストレート勝ちを飾り、2年連続のベスト8入りを決めた。

 去年、フェデラー選手を倒すなど、ベスト4入りを果たした相性のいいこの大会。4回戦は世界ランキング20位、ゴファン選手と対戦した。世界ランキング5位の実力を見せた錦織選手は、2-0(6-1、6-2)でゴファン選手を下し、今大会3試合連続のストレート勝ちで2年連続のベスト8入りを果たした。

 錦織選手「きょうはサーブもそうですけど、リターンが特に良かったので、リターンでしっかりいくつもブレークが取れて、そこからリズムが生まれてきたと思います」