日テレNEWS
スポーツ
2015年5月8日 12:11

錦織選手完勝 3年連続ベスト8入り決める

 テニスのマドリード・オープンの男子シングルス3回戦で、世界ランキング5位の錦織圭選手がストレート勝ちで3年連続のベスト8入りを決めた。

 日付をまたいで深夜まで戦った前の試合から約18時間。地元スペインの世界ランキング16位、R・バウティスタアグト選手と対戦した錦織選手は、疲れが残るなか、終盤のゲームでブレークに成功するなど、ここぞの場面で集中力を発揮し、2-0(6-3、6-3)のストレート勝ちで3年連続のベスト8入りを決めた。

 錦織選手「今日とてもいい試合ができて、昨日よりも展開が早くプレーできたので、より相手に時間を与えず早い展開でプレーできたと思います」