×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「やりました!」日本ハム・マルティネスのサヨナラ犠飛でソフトバンクに勝利 福田俊プロ初勝利

「やりました!」日本ハム・マルティネスのサヨナラ犠飛でソフトバンクに勝利 福田俊プロ初勝利

2023年8月4日 22:28
「やりました!」日本ハム・マルティネスのサヨナラ犠飛でソフトバンクに勝利 福田俊プロ初勝利
日本ハム・新庄剛志監督
◇プロ野球パ・リーグ 日本ハム5×ー4ソフトバンク(4日、エスコンフィールドHOKKAIDO)

日本ハム・マルティネス選手が11回、犠牲フライを放ち、サヨナラ勝ちをおさめました。

4対4の同点で迎えた延長11回、先頭の5番・野村佑希選手が四球で出塁すると、代走には俊足・五十幡亮汰選手が送られます。すると6番・上川畑大悟選手の初球に盗塁成功し、チャンスを広げます。

その後、上川畑選手は申告敬遠とされ、7番・江越大賀選手が送りバントを決め、2塁3塁とサヨナラのチャンスを作ります。

ここで、代打に加藤豪将選手が送られますが、申告敬遠され、1アウト満塁とします。

打席には代打のマルティネス選手が入ります。フルカウントからの6球目を打つと、レフトフライとなりましたが、3塁から五十幡選手がホームインし、日本ハムがソフトバンクにサヨナラ勝ちしました。

試合後、マルティネス選手は、マイクを渡されると、ファンに向け「やりました!あしたも勝ちます」と喜びのコメント。

なお、11回に登板した5年目の福田俊投手に勝利がつき、これがプロ初勝利となりました。