日テレNEWS
スポーツ
2015年12月15日 17:30

羽生選手が帰国会見「ほぼパーフェクト」

羽生選手が帰国会見「ほぼパーフェクト」
(c)NNN

 フィギュアスケートのグランプリファイナルで世界最高得点を更新し、男子史上初の3連覇を達成した羽生結弦選手(21)が15日午後に帰国した。

 羽生選手は羽田空港で会見に臨み、「点数関係なく自分自身のスケートをどれだけ向上できるかが大切」「どんな人が見ても素晴らしいと思ってもらえる演技がしたい」「今回、ほぼパーフェクトな演技だった」「若干は休みたいが、次の試合に頭が向いている」などと語った。

 グランプリファイナルで男子史上初の3連覇を達成した羽生選手。今月末の全日本選手権では4連覇に挑む。