×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • ●○●○●○●○…○! ヤクルト4月初の連勝 タイムリーの長岡は「顔覚えてください」

●○●○●○●○…○! ヤクルト4月初の連勝 タイムリーの長岡は「顔覚えてください」

2022年4月13日 7:10
●○●○●○●○…○! ヤクルト4月初の連勝 タイムリーの長岡は「顔覚えてください」
貴重な追加点となる安打を放ったヤクルトの長岡秀樹選手

◇プロ野球セ・リーグ ヤクルト3-1広島(12日、松山坊っちゃんスタジアム)

同点のヤクルトは8回、代打・宮本丈選手がヒットで出塁。

続く1番・塩見泰隆選手もレフトへヒット。その後、ノーアウト1、3塁となり、3番・山田哲人選手は申告敬遠となり満塁となりました。

昨季ホームラン王の4番・村上宗隆選手は空振り三振も、5番・太田賢吾選手が押し出しのフォアボールを選び、勝ち越し。チャンスを逃し続けていた6番・長岡秀樹選手が貴重なタイムリーヒットで3ー1と点差を広げました。

9回マウンドにあがったのはヤクルト守護神・マクガフ投手は広島5番・坂倉将吾選手らを三者凡退で抑えました。

4月は●○●○●○●○と負けと勝ちが交互と連勝できていなかったヤクルトは、流れを断ち切ることに成功しました。

お立ち台に上がった長岡選手は「うれしかったです」と追加点を振り返り、松山のファンに向け「僕の名前と顔を覚えてないファンの方も多いと思うので、今日明日を機に覚えて帰ってください」と話しました。

13日のヤクルト先発は高梨裕稔投手。対する広島先発は床田寛樹投手です。