日テレNEWS
スポーツ
2022年3月31日 22:41

「神助っ人ですわ」広島・マクブルームが“開幕6連勝”引き寄せる勝ち越し打

「神助っ人ですわ」広島・マクブルームが“開幕6連勝”引き寄せる勝ち越し打
6回に勝ち越しタイムリーツーベースを放った広島・マクブルーム選手

◇プロ野球セ・リーグ 広島3ー2阪神(31日、マツダスタジアム)

開幕5連勝中と勢いに乗っている広島。同点で迎えた6回、2アウト2塁のチャンスで4番・マクブルーム選手がレフトへタイムリーツーベースを放ち、勝ち越しに成功しました。

広島はこの日、2回と5回にそれぞれ1点ずつ失点し、序盤は阪神にリードを許す展開に。しかし5回ウラ、1アウト1・3塁のチャンスで、7番・末包昇大選手の内野ゴロの間に1点を返します。

すると続く8番・上本崇司選手がレフトへ同点となるタイムリーヒットを放ち、試合を振り出しに戻しました。

広島がリードを奪ったのは6回、1アウトから2番・菊池涼介選手がレフトへヒットを放ち出塁。続く3番・小園海斗選手が送りバントを決め、2アウト2塁のチャンスで4番・マクブルーム選手に打席が回ります。

マクブルーム選手は阪神の先発・秋山拓巳投手が投じた初球のストレートをとらえ、あとわずかでホームランかという特大のタイムリーツーベースを放ちました。

広島の開幕6連勝を引き寄せるタイムリーに、Twitterでは「マクブルーム」が一時トレンド入り。ファンからは「神助っ人ですわ」「このまま6連勝いこう!」など喜びのコメントが多く上がっています。