×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • ソフトバンク・リチャード「流れを変えたいと打席に向かいました」 今季第1号を放つ

ソフトバンク・リチャード「流れを変えたいと打席に向かいました」 今季第1号を放つ

2022年7月12日 20:01
ソフトバンク・リチャード「流れを変えたいと打席に向かいました」 今季第1号を放つ
今季第1号を放ったリチャード選手
プロ野球パ・リーグ ソフトバンク-オリックス(12日、PayPayドーム)

0-3と追いかけるソフトバンクは6回、この回先頭バッターのリチャード選手が、ソロホームランを放ちました。これが今季初ホームランです。

第1打席はオリックスの先発、ワゲスパック投手の前に空振り三振に終わっていましたが、第2打席は、変化球をとらえると、レフトスタンドぎりぎりに放り込みました。

これにはPayPayドームの観客から大きな拍手が送られました。

リチャード選手は「ビハインドの場面で流れを変えたいと打席に向かいました。少し詰まりましたが、思い切って自分のスイングができたと思います。とにかく一点を返すことができて良かったです。何とか結果を出し、チームの力になっていきたいと思います」とコメントしています。