×

大谷翔平「塁に出てくる」で有言実行 逆転勝ち呼び込む ヌートバーが米メディア中継で明かす

2023年3月21日 22:48
大谷翔平「塁に出てくる」で有言実行 逆転勝ち呼び込む ヌートバーが米メディア中継で明かす
喜びを全身で表す(右)ヌートバー選手(写真:AP/アフロ)

◇2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 決勝ラウンド 準決勝 日本6x-5メキシコ(現地20日、アメリカ・マイアミ)

試合後、“ビッグパピ”ことデビッド・オルティス氏とAロッド氏に挟まれて、グラウンドレベルでの中継インタビューに出演したラーズ・ヌートバー選手。

大谷翔平選手が9回、「決めた。塁に出てくる」と言い残して、打席に立ったことを明かしています。ヌートバー選手は「僕もああやって宣言して塁に出られたらいいのに(笑)」とジョークにしましたが、すぐに表情を引き締め、「それが翔平のすごいところだよね」と続けました。

また、村上宗隆選手については「彼は本当に特別な選手。彼に対するチームの信頼は変わることはなかったです。あの打席であんな“生き返るような(カムバック)”ヒットを放って・・・彼のメンタルはすさまじいですよね」と述べました。

佐々木朗希投手について聞かれると「めちゃめちゃ根性ある選手。才能はクレイジーにすごいけど、『やってやる』という気持ちもすごく持ってる」と一言。「初球で103マイルだったし、それだけでも見る価値はある選手」

試合途中のベンチの雰囲気について聞かれると、「このWBCがどんな意味を持つのかみんな理解している。『JAPAN』という文字を誇りを持って、身につけている。ベンチの中のみんながね。だからこそ、途中あきらめるなんて、できなかった。それこそ愚かな行為だと思う。素晴らしい仲間です。僕を受け入れてくれて本当に感謝しています」と話しました。