日テレNEWS
スポーツ
2022年7月8日 21:36

球場ファンから「うぉおお!」巨人守護神・大勢が10回に登板 3人でピシャリ

球場ファンから「うぉおお!」巨人守護神・大勢が10回に登板 3人でピシャリ
延長10回を三者凡退に抑えた巨人・大勢投手

◇プロ野球セ・リーグ 巨人-DeNA(8日、東京ドーム)

巨人・大勢投手が延長10回に登板し、三者凡退に抑えました。

巨人は9回に吉川尚輝選手の起死回生のホームランで1点を返し1-1同点とすると、試合は延長戦へ。

10回のマウンドには守護神・大勢投手を送ります。

大勢投手がコールされると球場のファンからは「うぉおお!」のどよめき。SNSでもファンから「ドームの大勢人気すげえ」「登場かっこよすぎる」との声が。

大勢投手は先頭の神里和毅選手をショートゴロに抑えると嶺井博希選手、戸柱恭孝選手を最速155キロのストレートなどで連続三振。三者凡退に抑えました。

SNSでファンからは「大勢使ったんだし勝つしかない」「神様仏様大勢様」などの声が上がっています。