日テレNEWS
スポーツ
2022年6月29日 21:53

「7,8,9回で大勢が3人いたら巨人優勝できるのに」 守護神・大勢“誕生日登板”で圧巻の三者凡退!

「7,8,9回で大勢が3人いたら巨人優勝できるのに」 守護神・大勢“誕生日登板”で圧巻の三者凡退!
誕生日に、三者凡退に抑えた大勢投手

◇プロ野球セ・リーグ 巨人-中日(29日、ヨーク開成山スタジアム)

巨人は2対2、同点の9回表。この日が23歳の誕生日を迎えた守護神・大勢投手がマウンドへ。

先頭はこの日3安打と好調の大島洋平選手。151キロのストレートを続けて、2球とも見逃しのストライク。追い込んでからの3球目、高めのストレートでサードゴロ。真っ向勝負で打ち取ります。

続く岡林勇希選手はアウトローのフォークで引っかけさせファーストゴロ。

高橋周平選手には2ボール2ストライクからの7球目、インローへ154キロを投げ込んだ大勢投手。空振り三振を奪い、郡山のファンの前でガッツポーズをみせました。

この日はセーブも勝利もつきませんでしたがSNSでは、「生で見る大勢はやばかった」「まじカッコイイほんとに大勢様様だわ」「7,8,9回で大勢が3人いたら巨人優勝できるのに」と盛り上がりを見せています。