日テレNEWS
スポーツ
2022年6月10日 20:15

日本ハム 同点に追いつかれるも中日の代打の切り札を三振に切って取る

日本ハム 同点に追いつかれるも中日の代打の切り札を三振に切って取る
7回1失点の好投を見せる上沢直之投手

◇プロ野球セ・パ交流戦 日本ハムー中日(10日、札幌ドーム)

1-0とリードした日本ハムは7回、ビシエド選手が打ったサード線へのゴロを中島卓也選手がグラブではじいてしまい、出塁を許します。

続く高橋周平選手をセカンドゴロに打ち取りましたが、ダブルプレーはとれず、1アウト2塁に。

2アウト2塁から、木下拓哉選手に右中間を破る3ベースヒットを打たれ、同点に追いつかれてしまいます。

さらに2アウト3塁で、今シーズン中日の代打の切り札として名高い溝脇隼人選手。

しかし、ここは空振り三振に仕留めた上沢直之投手。引き締まった表情でベンチに戻っていきました。