×
ニュース
テレビ
ラジオ
イベント・映画
アナウンサー
番組表
動画配信
ブログ
ABSあきたアプリ
SNS

ハタハタ初漁予想日は12月2日

2023年11月28日 19:36
ハタハタ初漁予想日は12月2日
ハタハタ

県水産振興センターは今シーズンの季節ハタハタの初漁日を12月2日土曜日と予想し、公表しました。本格的なハタハタの季節までもうまもなくです。

県水産振興センターは沖合のハタハタの卵=ブリコの成熟度合いなどを元に沿岸の季節ハタハタ漁の競りが初めて行われる日=初漁日を予想し、公表しています。今シーズンの初漁予想日は12月2日の土曜日です。昨シーズンの初漁は12月6日でそれと比べて4日早くなると見込んでいます。季節ハタハタの接岸は海水温も影響するとされていて、この先の天気や冷え込み方も踏まえて判断しました。季節ハタハタ漁に先立って9月に始まった今シーズンの沖合の底引き網漁による漁獲量は28日までで9トンです。過去2番目の不漁となった昨シーズンの同じ時期は26トンで、現時点では3分の1ほどにとどまっています。県水産振興センターによる沖合でのハタハタの調査では大型の2歳魚と3歳魚は見られたものの、小型の1歳魚はほとんどいませんでした。県水産振興センターは「この先産卵の時期を迎える1歳魚が大幅に減少していることもあり漁獲量の回復はすぐには見通せない」と分析しています。初漁予想日が発表され、まもなく本格的なハタハタの季節を迎えますが、今シーズンも資源量と向き合いながらの漁となります。

    掲載されている記事・写真等すべての無断転載を禁じます。
    Copyright © Akita Broadcasting System. All Rights Reserved