×
福井放送 福井放送
  • FBC NEWS NNN
  • 今シーズン最強の寒波到来 22日(金)にかけて警報級の大雪に 交通障害などに注意・警戒を

今シーズン最強の寒波到来 22日(金)にかけて警報級の大雪に 交通障害などに注意・警戒を

2023年12月21日 19:19
今シーズン最強の寒波到来 22日(金)にかけて警報級の大雪に 交通障害などに注意・警戒を
雪をかぶった恐竜のモニュメント=21日午後3時ごろ、福井市手寄

今シーズン最強の寒波到来です。県内は冬型の気圧配置が強まり、奥越では22日(金)にかけて警報級の大雪となる見込みです。平地でも大雪の恐れがあり、気象台は雪による交通障害などに注意・警戒を呼び掛けています。(12月21日)


北陸地方の上空には氷点下30度以下の寒気が流れ込み、冬型の気圧配置が強まっています。県内では21日昼過ぎから嶺北を中心に断続的に雪が降り、勝山市内では住宅街の生活道路に除雪車が入るなど対応に追われました。

福井地方気象台によりますと、22日(金)午後6時までに降る雪の量はいずれも多い所で、嶺北の平地で30センチ、嶺北の山地で50センチ、奥越で70センチ、嶺南の平地で20センチ、嶺南の山地で40センチの見込みとなっています。

■大野市の30代男性
「朝起きて雪かきするのが冬場は日課なので、日常に返ってきたなと、冬場だなと」
■大野市の60代男性
「出入りがしやすいようにひどくなる前に(雪かきを)やっている」

県庁では21日、大雪の連絡調整会議が開かれ、新たに開通した中部縦貫道のインター付近や冠山峠道路の除雪を徹底することや、県庁で在宅勤務を実施することが報告されました。