×

「ファミリーシップ制度」導入へ LGBTQカップルの親や子も“家族”に 鯖江市、今年度中に制度化

2024年6月11日 11:10
「ファミリーシップ制度」導入へ LGBTQカップルの親や子も“家族”に 鯖江市、今年度中に制度化

LGBTQ・性的マイノリティのカップルについて、鯖江市はそれぞれの親や子どもも公的に家族と認める「ファミリーシップ制度」を今年度中に導入する方針です。

鯖江市では去年4月から、LGBTQ・性的マイノリティーのカップルを公的に認める「パートナーシップ宣誓制度」を導入していて、カップルで市営住宅に同居できる他、市内の病院で家族として面会することができます。

一方で、この制度は申請したカップル2人だけが対象で、パートナーシップを結んだ相手の親や子どもとの家族関係は認められていません。

こうした中、鯖江市は10日の市議会でパートナーシップを宣誓した2人に加え、それぞれの近親者についても家族関係を公的に認める「ファミリーシップ制度」を今年度中に制度化する方針だと説明しました。具体的にどの行政サービスを対象にするかは今後協議するとしています。

「ファミリーシップ制度」は全国でも導入事例は少なく、これまでに県内で導入した自治体はありません。

    福井放送 福井放送
    • FBC NEWS NNN
    • 「ファミリーシップ制度」導入へ LGBTQカップルの親や子も“家族”に 鯖江市、今年度中に制度化