×

母子家庭の医療費助成金 小浜市が2か月分を誤って支給

2024年5月10日 17:45
母子家庭の医療費助成金 小浜市が2か月分を誤って支給
小浜市役所

母子家庭に支給する医療費の助成金について、小浜市の職員が事務処理を誤り、2か月分を重複して支給していたことが10日に分かりました。

小浜市によりますと、母子家庭世帯に支給する医療費の助成金の4月分を支給する際に、システムの入力漏れがあり、既に支給してある3月分をもう一度支給したものです。

今回重複して支給したのは90世帯で、あわせて46万3000円あまりとなっています。最も多い世帯ではおよそ3万円を重複して受け取っていました。

市では、誤って支給した世帯に対し、電話と文書で経緯を説明して返金を求めているということです。

ミスが起きた原因は、職員がシステムに入力する際に「支給済み」の項目に「チェック」を入れるのを忘れたためで、今月7日に医療機関からの指摘で発覚しました。

事務処理はこれまで1人の職員が1台の端末で行っていましたが、小浜市では再発防止のため、今後は複数の職員で確認するほか、システムの改修も検討するとしています。

    福井放送 福井放送
    • FBC NEWS NNN
    • 母子家庭の医療費助成金 小浜市が2か月分を誤って支給