×
福井放送 福井放送
  • FBC NEWS NNN
  • 嶺北北部と奥越に大雪警報 各地の積雪【午前8時現在】福井で31cm 大野で48cm 九頭竜で55cm 武生で12cm

嶺北北部と奥越に大雪警報 各地の積雪【午前8時現在】福井で31cm 大野で48cm 九頭竜で55cm 武生で12cm

2023年12月22日 8:24
嶺北北部と奥越に大雪警報 各地の積雪【午前8時現在】福井で31cm 大野で48cm 九頭竜で55cm 武生で12cm
除雪車などが行き交う=22日午前8時、福井市内

県内は22日、冬型の気圧配置が強まり、嶺北北部と奥越では大雪警報が発表されています。気象台では22日夜のはじめごろまで大雪による交通障害に警戒を呼びかけています。(12月22日)


気象台によりますと、北陸地方の上空およそ5500メートルには、23日にかけてマイナス30度以下の寒気が流れ込む見込みです。また気圧の谷や寒気の影響で大気の状態が非常に不安定となっていて、県内では23日にかけて大雪となる所がある見込みです。予想よりも寒気が強まったり同じ所で雪が降り続いたりした場合は、嶺北南部や嶺南でも警報級の大雪となる可能性があります。

午前8時現在の各地の積雪は福井で31センチ、大野で48センチ、大野市の九頭竜で55センチ、武生で12センチとなっています。

23日午前6時までに降る雪の量はいずれも多い所で、嶺北北部の平地で40センチ、嶺北北部の山地で50センチ、嶺北南部の平地で20センチ、嶺北南部の山地で50センチ、奥越で60センチ、嶺南東部の平地で15センチ、嶺南東部の山地で40センチ、嶺南西部の平地で5センチ、嶺南西部の山地で10センチの見込みです。

さらに23日午前6時から24日午前6時までに降る雪の量はいずれも多い所で、嶺北の平地で5から10センチ、嶺北の山地で10から20センチ、嶺南の平地で1から5センチ、嶺南の山地で10から20センチとなっています。

22日午前6時現在、嶺北北部と奥越に大雪警報が発表されています。気象台では22日夜のはじめごろまで大雪による交通障害に警戒を呼びかけています。