×

アパホテル&リゾート「広島駅前タワー」 起工式 広島駅南口

2024年5月15日 18:20
アパホテル&リゾート「広島駅前タワー」 起工式 広島駅南口

広島駅前でまた新たな工事が始まりました。広島駅南口に直結する絶好のロケーションに建設されるのは、アパホテル&リゾート「広島駅前タワー」です。2024年5月15日、アパグループの元谷一志社長をはじめ100人余りが出席し起工式が行われました。ホテルは32階建てで、展望プールや露天風呂ができる予定です。建設業界の人手不足などを考慮し、 当初の予定から2年遅らせ、2028年春のオープンを目指します。

■アパグループ 元谷一志 社長
「単純に宿泊するだけではなくて一時利用としてのお客様もニーズとしてはかなりあると思う」

広島駅周辺では2024年7月に広島駅新幹線口、さらに2024年10月にはマツダスタジアム近くにアパグループの新しいホテルがオープン予定です。現在建設中のものを含めあわせて5棟が近いエリアで営業することになります。一番古いアパホテル広島駅前は建て替えて、2年後をめどにリニューアルオープンすることも決まり、駅周辺の客室数は2000室を超える見込みです。

■アパグループ 元谷一志 社長
「ますます日本人客より訪日客のほうが顧客ターゲットとしては増えていく。まだビジネスチャンスとしては数多く残っていると類推することができる」

このほかにもホテルの新規開業を控える広島駅周辺は日々刻々と姿を変えています。

【2024年5月15日 放送】

    • 広テレ!NEWS NNN
    • アパホテル&リゾート「広島駅前タワー」 起工式 広島駅南口