×

アストラムライン延伸計画で住民説明会はじまる 広島市 開業は2036年度ごろの見込み

2024年3月24日 11:46
アストラムライン延伸計画で住民説明会はじまる 広島市 開業は2036年度ごろの見込み

広島市はアストラムラインの延伸計画を巡り、24日から地元住民への説明会を始めました。

延伸区間の、広島市佐伯区で開かれた説明会にはおよそ320人が参加しました。
アストラムラインは、「広域公園前」駅から「JR西広島」駅までを延伸する計画です。開業は、新型コロナの影響などで当初より遅れ、2036年度ごろの見込みです。広島市は、再開発が進む西広島駅へアクセスしやすくなることなどを説明しました。

●住民
「アストラムラインが延伸することを前提に家を購入したので、できてもらわないと困る。」

広島市は、沿線の3つの会場で来月にかけて24日を含め5回、説明会を開く予定です。
【2024年3月24日放送】

    • 広テレ!NEWS NNN
    • アストラムライン延伸計画で住民説明会はじまる 広島市 開業は2036年度ごろの見込み