×

徳島の鳴門海峡は、今が一年でもっとも大きな渦潮が見られる観光シーズン。その始まりを告げる渦開きが行われ、多くの観光客でにぎわっている。

2024年3月9日 16:10
徳島の鳴門海峡は、今が一年でもっとも大きな渦潮が見られる観光シーズン。その始まりを告げる渦開きが行われ、多くの観光客でにぎわっている。

徳島の鳴門海峡では、一年でもっとも大きな渦潮が見られる観光シーズン。

その始まりを告げる渦開きが行われ、多くの観光客でにぎわいました。

豪快な渦潮で知られる徳島の鳴門海峡、春は一年で1番大きな渦が見られる時期です。

この日は大きな渦は見られませんでしたが淡路島とを結ぶ大鳴門峡近くの絶景ポイントでは観光客らが時折巻く、渦を見つけては記念撮影をしていました。

恒例の「渦開き」では渦の扉を開くという意味を込め、地元の観光大使らが渦潮に向かって黄金の鍵を投げ込みました。

観光客は
「初めて見ましたがこんな大迫力のを見られてびっくりしました」
「たまに見えるとおーこれだと思いました初めてみたんで今だみたいな」
「もうちょっと大きいのかなと逆に思っていたが中々でも楽しかった」

一日の中でも満潮か干潮の時間帯が渦を見る狙い目だということです。

    ニュース

    ニュース

    • JRT NEWS NNN
    • 徳島の鳴門海峡は、今が一年でもっとも大きな渦潮が見られる観光シーズン。その始まりを告げる渦開きが行われ、多くの観光客でにぎわっている。