×

県内での交通死亡事故多発に「非常事態宣言」 県内の幹線道路9か所で一斉交通取り締まり実施【徳島】

2024年1月29日 18:37
県内での交通死亡事故多発に「非常事態宣言」 県内の幹線道路9か所で一斉交通取り締まり実施【徳島】
2024年に入り、徳島県内で交通死亡事故が相次いでいることを受け、1月28日、県と県警は「非常事態宣言」を出し、29日に県内の幹線道路9か所で一斉の交通取り締まりが行われました。

1月26日、軽自動車同士が正面衝突し、81歳の男性が亡くなった事故現場である阿波市阿波町の県道でも、持ち運びが可能なタイプの速度違反自動取締装置・通称「オービス」を使って、スピード違反の取り締まりが行われました。

この日の取り締まりでは、県内9か所であわせて速度違反が36件、携帯電話使用15件など、58件の検挙がありました。

(徳島県警交通指導課 大和哲也指導官)
「県民の皆様には、交通安全の意識を持って、事故を起こさない・遭わない行動を心がけていただけるよう、お願いします」

ニュース

ニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 県内での交通死亡事故多発に「非常事態宣言」 県内の幹線道路9か所で一斉交通取り締まり実施【徳島】