×

園児が茶摘み体験 お茶の産地・那賀町相生地区の恒例イベント【徳島】

2024年5月2日 18:16
園児が茶摘み体験 お茶の産地・那賀町相生地区の恒例イベント【徳島】
県南のお茶どころ、那賀町相生地区で、地元のこども園の園児らが、一番茶の茶摘みを体験しました。

「よろしくお願いします」
「摘むときには葉っぱ1、2、3ある所で、ポキっととってもらいます」

この茶摘み体験は、地元名産のお茶について楽しく学んでもらおうと「相生緑茶生産組合」などが、毎年この時期に行っているものです。

那賀町牛輪の中田恵美子さんの茶畑では「あいおいこども園」の園児23人が、茶摘み娘の衣装に着替えた先生とともに、5センチほどに伸びた新芽を摘み取っていきました。

那賀町相生地区は、昔からお茶の栽培が盛んで、ヤブキタと呼ばれる品種が栽培されていて、八十八夜以降に収穫が行われます。

「楽しいです」

摘み取った一番茶はこども園に持ち帰り、お湯で煎じて味わうということです。

ニュース

ニュース

  • JRT NEWS NNN
  • 園児が茶摘み体験 お茶の産地・那賀町相生地区の恒例イベント【徳島】