×
  • KKT NEWS NNN
  • パリ五輪内定の赤﨑暁選手 100年前に出場「日本マラソンの父」に報告

パリ五輪内定の赤﨑暁選手 100年前に出場「日本マラソンの父」に報告

2023年11月6日 19:09
パリ五輪内定の赤﨑暁選手 100年前に出場「日本マラソンの父」に報告
パリ五輪マラソン内定の赤﨑暁選手。熊本県勢の男子マラソン出場は、「日本マラソンの父」といわれる金栗四三以来100年ぶりです。赤﨑選手が6日、玉名市を訪れ、大先輩の金栗四三の墓でオリンピック出場を報告しました。

玉名市役所に職員の歓迎を受けながら現れたのは、10月の代表選考レースで2位に入り、来年のパリオリンピック代表に内定した赤﨑暁選手です。

熊本県勢の男子マラソンでのオリンピック出場は、1924年のパリ五輪に出場した金栗四三以来、100年ぶり2人目の快挙。会場には、所属している九電工の髙井和治監督や、拓殖大学時代の監督でもある岡田正裕さんも駆け付け、出場内定を祝いました。

その後、赤﨑選手が訪れたのは、玉名市にある金栗四三の墓。大先輩にオリンピック出場を報告しました。

■赤﨑暁選手
「金栗さんが作った箱根駅伝でも4回走らせていただいて、いろいろと金栗さんのもとで結果が出せたのはうれしい事だと思っています」